介護タクシー開業までの流れ

STEP1

事前のご相談

最初に介護タクシーの許可取得に向けての計画を立て、法人・個人事業で開始するかなどを検討します。ヘルパー等がいるかどうかは車両選びに影響するので、事前に要件なども確認しながら進めていきます。お客様の事業形態に合った方法を提案致します。

 

STEP2

許可申請書類の作成・提出

介護タクシー許可の要件を確認し書類作成を致します。お客様には定款や従業員の資格証などご準備いただき、書類が完成しましたらご捺印いただきます。書類の提出先は営業所所在地を管轄する運輸局です。提出代行は当事務所が致します。※運賃認可申請書類も提出

STEP3

法令試験の受験(関東運輸管内局では試験免除)

介護タクシー事業を遂行するに足りる知識を有しているかを判断するため、運輸局で実施される法令試験に合格する必要があります。※関東運輸局では免除です。

STEP4

審査基準に基づく審査

 審査は公示基準に基づいて行われます。審査の処理期間は2カ月程度かかります。

STEP5

許可処分

審査を通過しましたら、許可証が交付されます。許可証は管轄の運輸支局にて受領します。※許可申請の際に運賃認可申請をしていない場合は、運賃認可申請をして、書類に不備なければ1カ月程で認可となります。

STEP6

各種開業の準備

申請車両の登録やタクシーメーターの取付け、保険の加入など各種開業の準備を行います。

STEP7

介護タクシー事業のスタート

開業の準備が整いましたら、いよいよ運行です。事業を開始されましたら管轄の運輸支局の運輸開始届出を提出します。

▲このページのトップに戻る